フォト

大阪の税理士が送る阪神

ダンジョントラベラーズ

  • ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS
  • ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
無料ブログはココログ

« 殿堂入り&エピソードデルタ始動 | トップページ | 「DX以来だから何もわかんねぇ」 »

2014年12月 8日 (月)

EPδ完結編・レックウザに願いを!!

parking ポケモンアルファサファイア攻略記 parking

エピソードデルタ・完結編なので、記事はちょっと長めです。今回はアクア団の
アジトに乗り込む所から。

アオギリに勝利したヒガナはキーストーンを奪い、空の柱へ向かう。自分もヒガナの
後を追って空の柱へ。ここでまたミクリという名のヘンタイを倒し、いよいよ中に潜入。

空の柱は、マッハ自転車で駆け抜ける仕様じゃなくなっていました。音楽も変わった。


■空の柱の中では、ヒガナから昔話を聞く。3000年前、ゲンシグラードンゲンシ
カイオーガ
が争う中、宇宙から隕石が降り注ぎ、そこに現れたレックウザが2匹の
争いを鎮めた。それから人々はレックウザを神として崇めるようになったらしい。

それからさらに1000年後、再び隕石が降り注ぎ、その衝撃で奥底に溜まっていた
自然エネルギーが地上に溢れ出し、それを求めたグラカイが目覚めてしまう。
人々は1000年前の事を思い出し、再び救いの神・レックウザに願いを込めた。

現れたレックウザは人々の願いと隕石の影響を受けてメガシンカし、グラカイを
再び鎮め、ゲンシの力は奪われた。この光景を異国の大男(AZ)が見ていたらしい。

これまでの事から、伝説を伝承する流星の民は三度隕石が降り注ぐ事を予言し、
隕石落下より先にレックウザを降臨させるための計画を考えたのだった。


そう、隕石落下より先にレックウザを降臨させる事こそが、流星の民であるヒガナ
の目的だったのだ。キーストーンを奪って回ったのも、レックウザをメガシンカさせ
るため。そうすれば、予言されていた隕石の衝突を防ぐ事が出来る。

20141208a

↑そして降臨した救いの神。しかし長い年月が経ったせいでメガシンカできない。
しかし主人公が持っていた隕石を食らい、力を取り戻したレックウザは主人公に
勝負を挑む。まさかあの隕石がレックウザの力の源になるとは…!

このバトルはレックウザを捕獲しないと先に進まないので、速やかに捕獲good

20141208b

↑その後、捕まえたレックウザを使ってヒガナと勝負。ヒガナはドラゴン使いだが、
レックウザのレベルが高い&メガシンカもできるので、メガボーマンダだろうが何だ
ろうが楽勝でしたhappy01

勝負の後、再びアクアスーツに着替え、メガレックウザと共に宇宙に飛び出し、
隕石を破壊sign03 これで予言されていた隕石の衝突は免れ、流星の民であるヒガナ
の目的は主人公によって果たされたのだった。かくして地球の危機は去った。


…ところが、隕石から現れたのは何とデオキシスsign03

20141208c

↑宇宙にて、レックウザとデオキシスの宿命の対決。いわゆる幻のポケモンが
物語中に出てきちゃっていいのかとも思ったが、このデオキシスを倒した場合、
再び殿堂入りすれば空の柱で再戦できるので、ここはひとまず倒しましたimpact

この一戦をもって、エピソードデルタは終了。隕石落下から地球を守るという使命
は、流星の民に代わって主人公が成し遂げたのだった。めでたし めでたし。


…という感じの、「殿堂入り後に用意されたショートストーリー」って感じでしたね。
XYで突如現れたメガシンカとは、人の祈りが隕石に影響を与え、ポケモンの姿を
変化させるものだったんですね。

初期の頃から「ポケモンは宇宙から来た」みたいな説が立てられてたし、何かと
ポケモンは宇宙との関係が深いですね。

■ちなみにデオキシスは、倒した後日に空の柱で再戦して、捕まえました。
まさかデオキシスが通常プレイで手に入るとは…、その昔、オーロラチケットを
入手できず、デオキシス欲しさでPARを買ったのがアホらしく感じるわ…。

ってか何で昔オーロラチケット入手できなかったんだ俺…?


« 殿堂入り&エピソードデルタ始動 | トップページ | 「DX以来だから何もわかんねぇ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523663/58186691

この記事へのトラックバック一覧です: EPδ完結編・レックウザに願いを!!:

« 殿堂入り&エピソードデルタ始動 | トップページ | 「DX以来だから何もわかんねぇ」 »