フォト

大阪の税理士が送る阪神

pixiv

ダンジョントラベラーズ

  • ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS
  • ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
無料ブログはココログ

« 11 | トップページ | Yellow Winter 2 »

2013年11月27日 (水)

今の阪神は昔の巨人

『惨敗後に掛布の名、媚びる人事、G劣化コピー
補強…どこが“猛虎”だ』

っていうド直球な記事を発見しましてね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131124-00000511-san-base


カネにモノをいわせて、ジョージマンやピロユキ、ドメスケさんといった名前だけの
選手
をかき集めている近年の阪神を語っている記事なのですが、もうホントに
内容が的を射抜いていて、我々虎党は何と言ってよいのやら…。

このブログは2008年に開設しましたが、それ以降を見ても、アライさん、平野恵、
ジョージマン、久保、ピロユキ、藤井、ニショイカ、日高、ドメスケさんetc...
外国人も含めてかなりの選手を獲得しているが、活躍した選手はほんの一握り。

外から買ってきた選手を使いたいがために若手が育たず、買ってきた選手も
期待通りの活躍をしないのが阪神の現状です。


それらの“補強”に共通しているのは、『目の前の1勝にこだわって場当たり的な
補強をし、未来を全然見据えていない
』事。

つまり「その場しのぎ」でしかないんですよ。

対照的に、もともと外から選手を買ってきて強くなる傾向にあった巨人は、
いつしか生え抜き軍団に様変わりしていて、その場しのぎの補強ばかりを繰り
返す今の阪神が、前までの巨人のような憎まれ役になっているのだ。


もちろんファンは納得してないですよ?

『若手を育てろangry』と毎日毎日言ってるのに補強ばかりで、そんなクソチーム方針
に我慢しながら今まで応援してきたけど、上記のようなド直球な記事を書かれて
しまうと、「何で俺こんなクソチームを応援してるんや?」と思ってしまう。

多少のミスは我慢してでも、未来を見据えて若手を使っていかないと、このまま
どんどんクソチームに成り下がっていって、かの暗黒時代が復活する。


関本宴会部長に代わってウエポンが選手会長に就任したので、若返りも含めて
もう一度「常勝タイガース」を作っていかないといけませんね。


« 11 | トップページ | Yellow Winter 2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523663/54062738

この記事へのトラックバック一覧です: 今の阪神は昔の巨人:

« 11 | トップページ | Yellow Winter 2 »