フォト

大阪の税理士が送る阪神

pixiv

ダンジョントラベラーズ

  • ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS
  • ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
無料ブログはココログ

« 謎のいなほ特集 | トップページ | 短い夏 »

2012年9月10日 (月)

かつての最多勝がセーブ王に!?

珍しく阪神以外の球団の記事を書きます。

baseball かつて、最多勝に2度輝き、沢村賞も獲得した事のある投手が、今、
セーブ王を狙っている。

埼玉西武の涌井秀章である。

(西武とセーブをちょっとかけてる)


涌井は2007年に17勝を挙げて最多勝に輝き、2009年にも16勝して、最多勝と
沢村賞を獲得している。
しかし去年は肘の怪我とかもあって9勝しかできず、今年も開幕から3連敗し、
二軍落ちも経験しました。

ところが、ナベQ監督が涌井を抑えて使い始めてから西武の快進撃が始まり、
シーズン序盤は最下位に低迷していたチームが現在は首位。

かつての沢村賞男は、今セーブ王を狙っています。


個人的な見方では、抑えがしっかりしたから西武の快進撃が始まったんだと
思います。逆に言うと、それだけ西武のリリーフ陣が弱かったという事になる。

実際、去年牧田が抑えを務めた時期もそこそこ強かったし、変な話、岸とか
石井一久が抑えをやっても快進撃できたと思うんですよ。

要はリリーフ陣がしっかりすれば西武は強いわけで、それを任されたのが
経験豊富な涌井だった、という事です。


セーブ王を狙う上でのライバルは、ロッテの薮田と日本ハムの武田久。
2人とも救援失敗が目立つので(?)、ホントにイケるかもよ!?

…という感じの記事でした。阪神もこれくらい快進撃できればいのにね。
和田豊に「攻める」とか「試す」という頭は無い。


« 謎のいなほ特集 | トップページ | 短い夏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523663/46933554

この記事へのトラックバック一覧です: かつての最多勝がセーブ王に!?:

« 謎のいなほ特集 | トップページ | 短い夏 »