フォト

大阪の税理士が送る阪神

pixiv

ダンジョントラベラーズ

  • ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS
  • ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
無料ブログはココログ

« イッシュ図鑑完成っ!! | トップページ | 「もう和田豊辞めたら?」 »

2012年8月 4日 (土)

最近のいじめ問題に物申す!!

ロンドン五輪で盛り上がっている最中ですが、その一方で、近頃ニュースで
いじめ”の話をよく見ますよね。確か5、6年くらい前にも若い子の自殺がブームに
なった事があって、その時以来の酷さです。

今日の記事は、いじめ問題について書いてみようと思います。まぁ、かつての
自分のアレが“いじめ”なのかはよくわかりませんが…。


俺も中学生の時に、つらい暗黒時代がずっと続きました。

小学生の時に仲が良かった友達が、中学に上がってから仲良くしてくれなくなり、
中学の勉強、部活動、学校のシステム自体にもついていけず、先輩とかから
夜遅くまで説教を受ける毎日。

小学生の時、友達と一緒にいて楽しかったという印象は瞬く間に壊れていった。

当時はとにかく「自分が無能だ」と己を責めていましたが、悩んでる自分を助けて
くれる友達もおらず、学校の先生方や自分の親も助けてくれず、「孤独」とも言う
べき状況に立たされていました


その後は、学校に行きたくないという気持ちから体調を崩して学校を休んだり、
早退したりを繰り返しながらも、それでも頑張って学校に通おうとしていた。
別に行っても誰も仲良くしてくれないし、ただただ苦しいだけなのに。

ある日、頑張って学校に行ったら、クラスの悪い友達が衝撃の一言を発した。
「お前、何で学校に来たんだよ」

この一言で、「俺はこの学校で必要無い存在なんだな」と思い、かつての友人達に
心を閉ざし、当時関わった人間どもを憎みながら、やがて不登校になった。
それは中1の時の出来事で、俺の不登校歴はトータルで2年半にも及んだ。


まぁそんなこんなで今に至るのですがcoldsweats01、小学生の時にあんなに仲が良かった
友達が、数ヶ月後、中学に上がってからはまるで別人のように仲良くしてくれなく
なって、ビックリしました。

別の小学校から来たクラスメイトとも仲良くなれず、先生も親も助けてくれなくて、
孤独になっていった。そして不登校になり、俺は大切なもの(友達)を失った。
自分の無能さ、かつての友、先輩、いろんなものに対して憎しみの炎を燃やした。

その憎しみの炎は今も消えていなくて、現在も“友”と呼べる存在は少ないです。


でも、最近のいじめの話題を見て、自分は不登校になって正解だったと思うように
なりました。学校が嫌いで友達が嫌いで、でも学校に行かなくちゃいけなくて…、
そんな生活が続いたら自らの命を絶ってもおかしくないわい。

だけど俺はいろんな手段を使って(仮病とか)、学校という魔の手paperから逃げた。
だから生き延びる事ができた。俺もあのまま中学に通い続けてたら、今はもう
生きてなかったかもしれない、…と思った。最近のニュースを見て。


しょこたん部長も『学校だけがすべてじゃない』と言ってたけど、まさにその通り。
確かに人は学校でモノを学ぶけど、その学校で苦しいと感じたら、「逃げる」と
いう選択肢もある。そして周りの大人達も、子供を助けてあげないといけない。

とにかく、学校や友達に嫌気を感じた子供達は、死ぬ前に逃げてほしい。
んでもって子供を持つ大人は、責任を持って子供を助けてあげて下さい。
大人がしっかりしないと、子供達のいじめ問題も減らないと思います。

いじめは犯罪。それを知ってほしい。そして、1人でも多くの人にこの記事が届き、
読んだ人が何かを感じとってくれたら嬉しいです。


« イッシュ図鑑完成っ!! | トップページ | 「もう和田豊辞めたら?」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523663/46470111

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のいじめ問題に物申す!!:

« イッシュ図鑑完成っ!! | トップページ | 「もう和田豊辞めたら?」 »