フォト

大阪の税理士が送る阪神

ダンジョントラベラーズ

  • ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS
  • ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
無料ブログはココログ

« ながのこタイガース | トップページ | 3年越しの約束 »

2012年8月13日 (月)

救世主(のようなもの)、現る

C「俺の名前は、セレキノン!!」  L「俺の名前は、ラックビー!!」
P「俺の名前は、プリンペラン!!」  S「俺の名前は、ソラナックス!!」

4人「4人あわせて、謎のお薬四天王!!!」 ←詳しくはこちらの記事で。

?「ちょっと待てぇーいッ!!」  C「ムムムッ!? 何者だッ!?」
D「俺の名前は、デパス!!」

20120818

…っていう小芝居は置いといて(笑)


腹の調子が悪い」(過敏性腸症候群)に関してはこのブログでも何度も
言ってきましたが、その原因が「自律神経の乱れ」なんじゃないの? っていう
方向に向いてきて、その事を長野の婆ちゃんに話したんですよ。

婆ちゃんは何年も前から自律神経系の薬を飲んでいたらしく、「試しにおめも
コレ飲んでみろほー
」って言われて、「デパス」という薬が出てきた。

何でも試してみようと思ってこの「デパス」を飲んでみたら…

一時的に腹の調子が悪くなくなったではないか!!


自分が直接医者から出された薬ではないので何とも言えないのですが、確かに
効果があった!! 4年間「腹の調子が悪い」に苦しめられてたのがウソみたいだ。
まさに救世主とも言える薬!!

思い切って婆ちゃんに腹の調子が悪い事を話して良かったよ。話さなかったら
今までと同じく悪いままだったし、改善する手がかりが見つかったから大収穫。

婆ちゃん曰く、食事の前後に限らず、いつ飲んでもいいらしい。これは便利だ。


秋田に帰ったら、「自律神経の薬(デパス)を飲んだら一時的に良くなった」と
いう事をお医者さんに伝えなければ。
しかしあくまで「一時的に」だから、悪くなってきたらまた飲まないといけない
んだけどね。自律神経なんて自分でコントロールできるものでもないし。


« ながのこタイガース | トップページ | 3年越しの約束 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523663/46733355

この記事へのトラックバック一覧です: 救世主(のようなもの)、現る:

« ながのこタイガース | トップページ | 3年越しの約束 »