フォト

大阪の税理士が送る阪神

ダンジョントラベラーズ

  • ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS
  • ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
無料ブログはココログ

« ラティアスを厳選する長~い旅 | トップページ | 「地獄の5月」はまだ続く… »

2012年5月11日 (金)

謎のお薬四天王

精神的にも肉体的にも弱い俺を支えてくれる、4種類の薬を紹介します。
もっとも、そんな事する必要は全く無いけど、書きたかっただけ。


20120510

左上:セレキノン  食道~大腸までの消化器系の調子・リズムを整える。
まさに俺のこの「過敏性腸症候群」にピッタリな効果である。

右上:ラックビーN  整腸剤。いわゆるビフィズス菌。四天王で唯一の粉薬。
セレキノンとセットで処方され、セレキノンとセットで飲む。

左下:プリンペラン  気持ち悪さを抑える吐き気止め。いつ吐き気に襲われるか
わからないので、いざという時の切り札にもなる。

右下:ソラナックス  不安や緊張といった心身症を抑える。リラックス効果の他に
寝つきをよくする効果もあって、寝る前に飲むと効果的。俺の場合1回半錠。


俺はこの4つによって支えられている。

セレキノン、ラックビー、プリンペランの3種類は、2008年に「腹の調子が悪い」に
なった時に、ソラナックスは去年重度の不眠症に陥った時に、それぞれ飲み
始めました。4種類なので「お薬四天王」と呼ぶ事に(笑)


「飲まなくても乗り越えられるようにならなきゃ」という気持ちもありますが、
そう簡単にやめられるものでもない。ソラナックスを飲み始めたばかりの頃は毎日
飲んでたけど、今は「精神的に不安定になった時にだけ」飲むようにしています。

一方セレキノンとラックビーは、先月「過敏性腸症候群」が発覚してから、
お医者さんに「良くても悪くても毎日飲み続けて下さい」と言われたので、今までは
腹の調子が悪い時だけ飲んでたのを、毎日飲むようにしました。

プリンペランはもともと「悪い時にだけ」飲んでた。吐き気を感じたら彼(?)の出番。

ちなみに、1度に4種類全部は飲まないようにしている。


…とまぁこんな感じなんです。どんなに訓練をしても、悪くなる時は悪くなるので、
この4種類の薬は絶対手放せません。
ホントは上記のように、薬を飲まなくても乗り越えられるようになりたいけど、
無理をして薬を飲まずにいると更に悪くなるし、遠慮せずに飲みます。

…でもやっぱり薬を飲まずに体の状態を維持できる人が羨ましいなぁ…。


« ラティアスを厳選する長~い旅 | トップページ | 「地獄の5月」はまだ続く… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523663/44910005

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のお薬四天王:

« ラティアスを厳選する長~い旅 | トップページ | 「地獄の5月」はまだ続く… »