フォト

大阪の税理士が送る阪神

ダンジョントラベラーズ

  • ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS
  • ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
無料ブログはココログ

« 何で三浦を打てないんだ… | トップページ | さぁ重量巨人を沈め落とすぞ!! »

2012年4月 4日 (水)

「腹の調子が悪い」の真相

最近また腹の調子が悪いです。もうキツイです。

それで、去年の12月くらいからもの凄く「腹の調子が悪い」について考えるように
なって、それによって「腹の調子が悪い」の真相が少しずつ見えてきました。
今日はそういう事を書きます。興味ない人はスルー。


まぁこのブログで何度も言ってる通り、2008年7月辺りから「腹の調子が悪い」に
悩まされてて、食べたい物も自由に食べられず、したい事も自由にできない
日々が続いていました。あと3ヶ月で4周年になってまう…!!coldsweats02

だけど今までは、「原因はストレス」くらいしかわからなかったんですね。
それが上記のようにすごく考え始めてから、ストレス以外の原因が見えてきた
のです。それはストレスも含めて主に…

1.もともとの低血圧・低体温  2.絵を描く時の姿勢の悪さ  3.寝不足
4.風呂上がり後の湯冷め  5.緊張・不安・ストレス・苛立ち  6.チック症状

この6つが、今までの体調不良に共通・関連してるかな~という結論が出てきた。


「元々そうだからどうしようもない」ものから「頑張れば防げる」ものまでいろいろ
ありますが、これらのものが「腹の調子が悪い」に繋がっている可能性は高い。
要は、原因は1つではなく、たくさんあるという事でした。

…で、まぁある程度原因が見えてきたので、次はそれらに対処をしていけば
いいのですが、正直かなり難しいですね…。だって今までいろいろしてきたけど、
結局何かあると絶対「腹の調子が悪い」になるんだもん。成果ゼロ。

…となると、未然に防ぐのではなく、「なってから」の対処になってしまいますね。


とりあえず腹の調子が悪くなったら、白いご飯ではなくうどんを主食にします。
オカンのお手製のうどん。これなら何とか食べられるので、うどんを食べて薬を
飲んで、ある程度良くなるまで続けます。だいたい2、3日で良くなります。

しかし!! 上記の「原因」に繋がる出来事が起こると、問答無用でまた「腹の調子が
悪い
」になってしまうのだ。そしたらまたうどんを食べて、治ったらまた悪くなって、
そしたらまたうどん→治ったらまた悪くなり・・・の繰り返しになってしまいますcoldsweats01


だから上記の「原因」に繋がる出来事が起こっても、「腹の調子が悪い」にならない
ようになりたいんです。そのためには、十何年もお世話になってる地元の病院では
ダメなのかもしれません。元々その病院は内科・消化器科なので、ホントはその
病院が何とかしてくれないといけないんですけどね…。

ま、今はそれを悩んでもどうしようもないので、うどんを食べて薬を飲んで、
良くなるのを待ちます。


…しかしだな…、自分で昔の記事を読み返してみると、『「腹の調子が悪い」とは
何なのか
』という事を書いていない気がする…。いつかそれも書ければいいなぁと
思っていますが、そもそもそんなもん書いて誰得なんじゃ…?


« 何で三浦を打てないんだ… | トップページ | さぁ重量巨人を沈め落とすぞ!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523663/44744531

この記事へのトラックバック一覧です: 「腹の調子が悪い」の真相:

« 何で三浦を打てないんだ… | トップページ | さぁ重量巨人を沈め落とすぞ!! »