フォト

大阪の税理士が送る阪神

pixiv

ダンジョントラベラーズ

  • ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS
  • ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
無料ブログはココログ

« ダントラ敵キャラ集・その2 | トップページ | 去年のアレの不満をぶつけに »

2012年4月23日 (月)

3つの症候群を打ち破れ!!

いや…まぁ結論から先に言うと、3つ全部打ち破るのは『無理』なんですけどねcoldsweats01

3つとも「病気」ではなく、その人が持つ「特性」のようなものなので、
治すべき・治そうと思って治せるようなものではないのです。

しかし俺の人生がこの「3つの症候群」に悩まされてる事に変わりはない。
だから少しでも改善していかないといけない。今日はそういう事を書きます。


1.過敏性腸症候群

このブログで度々言ってる「腹の調子が悪い」。食べたものが胃に行って消化
されて、そのあと腸に行って体外に出ていく…という一連の動作のリズムが悪く、
食前・食後に関わらず空腹と吐き気が同時に起こる現象。もちろん下痢もします。

2008年7月頃からなり始めて、治ったり再発したりを繰り返しています。
その当時と比べると、食べる量は増えたが体重は減った。

何か事ある度に毎回毎回腹の調子が悪くなってたらキリがないので、早く治って
ほしい所である。一応腹の調子が良くても悪くても、薬は毎日飲み続けている。


2.アスペルガー症候群

独自性が強く、他人とのコミュニケーションが苦手な、発達障害のひとつ。
言葉の解釈がズレている、独善的な解釈に走る、逆に長所もあるが人生では
特に役に立たない
などと、去年心療医院に行った時に散々指摘された

それに対して「俺の言い分も聞け」と反論もしたかったが、他人とのコミュニケー
ションが苦手なのは事実。時間をかけてでも改善していかなければならない。

※ちなみにアスペと診断された事のある著名人は、スティーブン・スピルバーグ
映画監督や、ポケモンの生みの親でもあるゲームフリーク田尻智社長など。
イチロー選手もそうだという説もありますが、真相は不明。


3.トゥレット症候群 (チック症状)

日々の生活の中で1番の障害になっているのがコレ。自分の意思に関係なく
特定の動きを連続で繰り返してしまう現象。 以前の記事でも紹介しました

俺の場合、基本的には目がショボショボして、常に手で目を抑えてないと
いけない
事が多い。両手を使う作業も苦手だし、ゲームやPCをしていても
常に手で目を抑えてないとキツイ。酷い時は目も開けていられない。

その他には喉や首筋をピクピク動かしてしまい、その部分に疲労が溜まる。
喉が超ピクピクな時は満足に食事もできず、目のショボショボもあって
日常生活に支障が出まくり。しかしコレを改善する方法なんてあるんだろうか…。


…とまぁこんな感じです。この3つの症候群のせいで、自分が普通の成人男性と
比べて大きく劣っている
という劣等感を感じてしまう。そしてその劣等感が、
「自信」を殺しているんですよね。

この3つをなるべく改善するようにしないと、今後も日常生活に支障が出続けるし、
劣等感を持ち続けたまま生きていかないといけなくなります。

日々の行動(食事や睡眠等)を何でもかんでもリハビリだと思って、頑張ります。


« ダントラ敵キャラ集・その2 | トップページ | 去年のアレの不満をぶつけに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523663/44891999

この記事へのトラックバック一覧です: 3つの症候群を打ち破れ!!:

« ダントラ敵キャラ集・その2 | トップページ | 去年のアレの不満をぶつけに »