フォト

大阪の税理士が送る阪神

pixiv

ダンジョントラベラーズ

  • ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS
  • ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
無料ブログはココログ

« ダントラ敵キャラ集・その1 | トップページ | 伝説の大震災から1年… その2 »

2012年3月11日 (日)

伝説の大震災から1年… その1

3月11日sign03 あの大震災から1年経ちましたね~。ホントにあっという間ですね。

そこで、「1年前の自分は何をしていたか」という事を、2回に分けて記事にしたいと
思います。「そんな事して誰得coldsweats02」っていうツッコミはナシでお願いします。


地震が発生したのは2時46分でしたが、その時俺は食パンbreadを焼いて食べようと
思ってマーガリンを塗っていました(笑)coldsweats01 さぁ焼くぞと思ったら地震が起きて、
あわててテレビで速報を見ようとしたらすぐ停電になって、どこで地震が起きたか
情報を調べられず、パンも焼けませんでした。

まぁパンは焼かずに食べたのですが…、そんな事はどうでもいい。

停電なので当然パソコンも使えず、ケータイのiモードも混雑していて繋がらず、
何も情報がわからないまま時間だけが過ぎていきました。

その間もひたすら揺れる揺れる。多分この時に大津波が起こったんだろうなぁ。


夕方に弟とオカンが帰宅して、ラジオを流し始めました。しかし、『新しい情報が
入るまでしばらくお待ちください
』と言ってBGMが流れたまま、結局新しい情報は
入ってこなかった。

いくらラジオを聴けても、情報が入ってこないんじゃ意味ないよね。
テレビまたはパソコンで「映像」を見ないと、実際の情報はつかめない。
大津波が発生していた事も、この時点ではまったく知りませんでした。

ホントにラジオ役に立たねぇよ…punchimpact


陽が暮れ、電気もつかず暗闇に包まれる。明かりは数本のロウソクのみ。
ラジオはつけっぱなしだったが、新しい情報は全く入らず。
そんな中、幸い水は出て、卓上コンロもあったので、インスタントのラーメンを
食べて暗い夜を過ごしました。

だけど地震の後に何が起きたか未だにわからず、もどかしい時間が続いた。

とにかく、「自然災害の極み」とも言える大災害が起こったのに、それを知る事が
できなかったのがすごく悔しかったですね。自分が家でボヤボヤしている間に、
岩手・宮城・福島の沿岸部が次々と壊滅していったんやで?

早く情報を知ったらどうにかなったというわけではないけど、でもやっぱり
どこで何が起きてるか早く知りたいでしょ。それができなかったのが辛い。


そして真っ暗闇の中、被災地の状況が全くわからないまま3月11日が終わる…。
俺は次の地震に備えながら布団に入るのであった…。
…というわけで、去年の3月11日の自分について書いてみました。その2に続きます。


« ダントラ敵キャラ集・その1 | トップページ | 伝説の大震災から1年… その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523663/44304342

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の大震災から1年… その1:

« ダントラ敵キャラ集・その1 | トップページ | 伝説の大震災から1年… その2 »