フォト

大阪の税理士が送る阪神

ダンジョントラベラーズ

  • ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS
  • ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
無料ブログはココログ

« そんな首脳陣でホントに大丈夫か? | トップページ | まじょのこるーこ »

2011年11月 5日 (土)

恐怖の夜から1ヶ月…

突然右目の奥が痛くなってきて、血の気が引いてって両手が痺れてきて嘔吐して、
病院に連れて行かれたあの夜…。

あれから早くも1ヶ月が経ちました。


お医者さんと話し合って、原因は肩・首筋のこりだとすぐわかって、脳には特別
異常はなかったんですが、あの夜以降、ペンを持ってPCに向かうたびに肩が
こってきて、描けるものも描けなくなってしまいました。

「また肩がこって前みたいに死にそうになったらどうしよう…」とか
「PCをやるのが怖い…」とか、そういう恐怖を感じるようになった。


一応温湿布やサロンパスを肩・首筋に貼ったり、こりをほぐす薬を飲んだりして
対処はしていますが、最近の俺は体調面に関して多少過敏になりすぎてると
思うんですよね…。

ちょっとした体調不良ですぐ怖さを感じてしまうという情けない状態。
体力的にも精神的に弱くなってます。


PCで絵を描く以上、肩・首筋のこり、それからくる体調不良や恐怖からは
逃れられないと思うので、それらに耐えながら日々を過ごすしかないんですよね。

でもただ耐えながら過ごすだけでは何も精進しない。だから寝る時間・起きる時間を
今まで以上に早めたり、運動量を増やしたりして「何か変わろう」としています。

しかし慣れない事をして逆に体調を崩すというサイクル…(汗)

どうすればいいの?


« そんな首脳陣でホントに大丈夫か? | トップページ | まじょのこるーこ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523663/42837095

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の夜から1ヶ月…:

« そんな首脳陣でホントに大丈夫か? | トップページ | まじょのこるーこ »