フォト

大阪の税理士が送る阪神

ダンジョントラベラーズ

  • ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS
  • ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
無料ブログはココログ

« Sweet Innocent | トップページ | お嬢様のアレ(差分) »

2011年4月21日 (木)

意味不明すぎて伝わらない真弓采配

baseball 4/19【阪神3x-2巨人】 4/20【神4-5巨】 4/21【神1-3巨】

今季初の“伝統の一戦”ですが、初戦は新井弟のサヨナラ打で勝ったものの、
2戦目・3戦目は去年までの過ちをまたしても繰り返し、惨敗。

阪神ファンを辞めたくなる程くだらない試合となってしまいました。


以下、愚痴。去年まではなるべく控えてきたが、今年は積極的に言わせてもらうぞ。


◇ まず、マートン・金本・城島が打率1割の絶不調なのに、スタメンは完全固定。
単純に見て『打てない選手を出して勝てるわけないでしょ』っていう。そのために
控え選手(藤井、浅井、林など)がいるのに、そいつらを使おうとしない。

調子の好不調に関係なくスタメン固定ってのは、この2年間散々やってきた事で、
それが優勝を逃したのに繋がっている。

15日の中日戦で金本をスタメンから外して、「少しは進歩したかな」と思ったけど、
バカはバカのままだったようだ。今後もこれを繰り返したら今度こそ真弓はクビだ!!


◇ 次に20日の2戦目。ブラゼルの飛球を脇谷が落球したのにアウトと言われて、
ミスジャッジによって負けたようにも見えるが、それ以外にも点を取れそうな場面は
多々あったはず。しかしそれも不調の選手が出続ける事で、得点力不足に
繋がっている。

スタメンに金本や城島の名があると、正直勝てる気がしない。

久保田が接戦をブチ壊したのも、数年前から何十回も見てきたシーンで、
JFKトリプルKなどという名前だけで投手起用してたら勝てるわけない。
『調子の良い選手を使って相手を抑えていく』ってのは野球やる上で当然だと思うが?


◇ 最後は今日の3戦目。例によってスタメンはいつもと同じ。それで案の定満塁で
金本が凡退し、無得点。「スタメンが浅井や林だったら…」と思ったファンは
何万人もいるだろうに。その後もマートン・金本・城島が凡退し続け、無得点。

結局澤村にプロ初勝利をあげてしまった。


◇ 何で不調の選手を使い続けるのか理解できない。「いつか復調してくれるだろう」
という考えだったら、それも数年前から散々やってきて、結局ダメだった。
実績に関係なく、調子が悪かったら控え選手に交代させる勇気が無いのでは、
プロ野球の1軍という華々しい舞台で監督をやる資格は無いね。

だからこの2年間「真弓辞めろ」って言い続けてるわけ。もちろん甲子園で試合を
観てるファンや、テレビを観てるファンも同じような意見を持っているだろうと思う。

阪神が優勝するには、真弓をはじめ首脳陣が責任を取って辞め、新しい考えを
持った監督が指揮を執る事が必要である。たとえそれが矢野でも赤星でもだ。


長文失礼しました。もしこの記事を最後まで読んで下さった方がいたら、ありがとう
ございます。これも阪神が優勝してほしい気持ちがあっての事だから、次また同じミスで
負けたらまた愚痴を書くかもしれません。

優勝以外の事は全てやった。目指すものは優勝、そして日本一!!!


« Sweet Innocent | トップページ | お嬢様のアレ(差分) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523663/39701615

この記事へのトラックバック一覧です: 意味不明すぎて伝わらない真弓采配:

« Sweet Innocent | トップページ | お嬢様のアレ(差分) »