フォト

大阪の税理士が送る阪神

pixiv

ダンジョントラベラーズ

  • ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS
  • ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
無料ブログはココログ

« 体長悪~いよぅ~><; | トップページ | まろチェ »

2010年1月28日 (木)

食べるのが怖い

■生きてマスヨ。ドッコイ生きテル。生きてはいるけど死んでるでます。
先週の水曜日以降ずっと気持ち悪くて死んでるような状態で、
気が付いたら28日になってました(笑)。ここ数日何もしてないや。

それで、何でこんなにいつまでも腹の調子が悪いのかなーってオカンと
話し合った結果、トラウマコンプレックス的なものが原因では
ないかという答えが出た(オカンの案)。それには俺も納得。

↓以下、俺の昔話。興味ない人はスルーしてちょ。長いし、現実的だし。
非現実的なものが割と好きな俺は、自分の過去話はあまり好きではないのだが。

◇それは…12年以上も前の…1997年、俺が小学1年生の時の話だ。
当時もともと食べる量が少なかったKEI少年は毎日給食を完食できず、
何かを残しては担任の鬼女教師に毎日怒られていた。
それ以降どんどん「食べる事」が嫌いになっていき、食べる量は減り、
毎日鬼女教師に怒られまくった。『何でそれっぽっちしか食べられないの!!?(怒)』

お腹いっぱいになる前に、食べた物を吐き出しそうな気持ち悪い感覚になるのだ。
食べるのが怖い」という気持ちで押し潰されそうな日もあった。
2年の時の担任は面白いオッサンだったので、少しは克服できたが。

給食以外にもそういう時があって、いつの間にか「俺=食べる量が少ない」
というイメージが定着した。去年の3月に幼なじみの母さんに『昔から食べる量
少なかったもんねー』と言われるほどだ。もちろん俺は意識的に食べる量を
減らしているのではなく、普通に腹が満たされるように食べているのだが。

俺のこの細すぎる体型も、食量が少ないからこういう体型なのだと思われるのが
今でも辛い。夏でも長袖長ズボンで隠したいくらい、この体型が嫌いだ。
ちなみにコレは体質だからしょうがない。

とにかく「食」に対するトラウマは年々大きくなっていった。いつ「食べると気持ち
悪くなる」に襲われるかわからず、「食べる事」が怖くなっていった。

◇そしてここ数年の「腹の調子が悪い」というのも、食べると気持ち悪くなる
という症状。つまり、小学1年の時の感覚とそっくりなのだ。

『ここ数年の「腹の調子が悪い」というのは、「食」に対するトラウマとか
コンプレックス的なものから来てるんじゃないの?』とオカンに言われて、
俺は大納得。てゆーか医者や相談師に話しても特に原因はないので、
それしか考えられないのだ。

いつまでこのトラウマと付き合わないといけないのかは知らんが、
近い将来俺と付き合う人々には、俺のこの気持ちを理解した上で
付き合ってほしいな。数ヶ月後には二十歳になるし、いつになったら
社会の出るのかも知らんけど。

とにかく今は気持ち悪いのが早く治ってほしいです。明後日には
マッド・ロック・チェスターも発売するし。

ちなみに俺の昔話は大きく分けて2つ。今回の『「食」に対するトラウマ』の他に
『消耗品の人間関係』ってのもあるのさ。俺の人生は辛い事ばかり。

« 体長悪~いよぅ~><; | トップページ | まろチェ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523663/33139206

この記事へのトラックバック一覧です: 食べるのが怖い:

« 体長悪~いよぅ~><; | トップページ | まろチェ »