フォト

大阪の税理士が送る阪神

pixiv

ダンジョントラベラーズ

  • ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印|AQUAPLUS
  • ToHeart2 ダンジョントラベラーズ|AQUAPLUS
無料ブログはココログ

« やって来ましたGARNETの春!!! | トップページ | WBCキューバ戦、結果 »

2009年3月18日 (水)

WBC韓国戦、結果

baseballWBC結果 日本1-4韓国

それはそれは酷い試合でした。いやぁホント酷かった。

先発はダルビッシュだったが、初回にいきなり3点を失う。日本の攻撃は、毎回毎回
ランナーを出すものの、韓国のナントカからヒットを打てず、0-3のまま試合が進む。

5回にイチローの二ゴで1点を返すのがやっと。7回には城島が球審への侮辱行為で
退場処分になり、日本は最悪の状態に。
(城島の三振後、審判が「バットを持ってけ」と言ったらしいが、観客の声援のせいで
城島には聞こえなかったらしく、それが審判の言う事を聞かなかったという事になり、
退場になってしまった)

問題は8回裏におきた。日本のピッチャーは涌井。二死2、3塁のピンチを迎え、
代わったピッチャーはなんと岩田。どうしても抑えたい時は田中とか馬原でに代える
ハズだが、なぜ岩田…?
結果は、2連続四球で押し出し。これで1-4になった。結局田中に代えてピンチを
乗りきるものの、更にリードを広げてしまった岩田の目には涙が。

最初から田中に代えとけばよかった所を、どうして岩田に代えたのか。あまりにも
不可解である。

結局試合は、ヤクルトの林昌勇に押さえられて、1-4で完敗。

試合内容もよくなかったし、日本にとっては最悪の結果となった。これでキューバと
戦う事になって、キューバに勝ったらまた韓国戦だ。どうせまた負けるんだろうな。

何で日本が韓国に勝てないかというと、韓国と比べると日本はリベンジ精神が
なさすぎ。「はぁ~、やっぱりダメだったか~」みたいな雰囲気になっているので、
そんな気持ちではいつまでたっても勝てんぞ。

韓国は、ボールの質とかマウンドの硬さ・傾斜をすべて国際試合に合わせて
ペナントをやっているのに、日本は大会直前になって練習を始めて、「慣れない」
なんて言っている。国際試合で勝つための努力が、韓国と比べると全然足りない
んよ。日本プロ野球全体が国際試合に照準を合わせてやっていかないと、この先
いつまでたっても金メダルは無理だ。

« やって来ましたGARNETの春!!! | トップページ | WBCキューバ戦、結果 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523663/28676606

この記事へのトラックバック一覧です: WBC韓国戦、結果:

« やって来ましたGARNETの春!!! | トップページ | WBCキューバ戦、結果 »